西徳木材
近況情報一覧
(30.3.14)ホームセンター向け強化で設備投資 4月からNISMOCに社名変更
平成30年3月14日(水)日刊木材新聞に掲載していただきました。

新聞を大きく見る
(28.1.21)徳島県 杉加工板の一大産地
平成28年1月21日(木)日刊木材新聞に掲載していただきました。

新聞を大きく見る
(27.9.26)2億円の無担保社債引受け 省力化と生産性向上で投資
平成27年9月26日(土)日刊木材新聞に掲載していただきました。

新聞を大きく見る
(27.8.27)きめ細かな対応 新鋭設備導入で規模拡大
平成27年8月27日(木)日刊木材新聞に掲載していただきました。

新聞を大きく見る
(27.8.4)800品目を常時在庫 精力的に設備投資
平成27年8月4日(火)日刊木材新聞に掲載していただきました。

新聞を大きく見る
26年度 障害者雇用優良企業の表彰
27.3.12徳島県知事より障害者雇用優良企業の表彰を受けました。
(25.3.1)自動横切り機完成
(25.3.1)第5号倉庫完成
(25.3.1)台車本機を入れ替えました。
(25.3.1)オートテーブルと本機を入れ替えました。
(25.3.1)2ヵ所の太陽光発電事業
太陽光発電事業(30KW)を始めました。
(25.7.1)にし阿波次世代林業プロジェクト情報に掲載していただきました。
平成25年7月1日発行号に掲載していただきました。

大きく見る
(25.8.3)日刊木材新聞に掲載していただきました。
平成25年8月3日(土)に掲載していただきました。

新聞を大きく見る
(25.7.25)阿波銀行で私募債1億円発行
平成25年7月25日(木)に掲載していただきました。

新聞を大きく見る
(25.3.26)太陽光発電事業
太陽光発電事業(40KW)を始めました。
10月22日商工中金保証付で、無担保私募債5,000万円発行
商工中金が西徳木材株式会社の私債募5千万円を引き受け

製材業の西徳木材株式会社(本社:徳島県三好市、代表者:長瀬光宏氏)は10月22日、商工中金保証付で、無担保私募債5千円を発行し、商工中金(徳島支店)が全額を引き受けました。期間は3年で、財務体質の強化と今後の機動的な経営展開に向けた資金の確保を目標に発行したものです。
西徳木材株式会社は、創業50周年を迎える国産杉板専門メーカーで、フローリングや壁板を東北から九州まで販売し、近年ではホームセンター向けの出荷も増えています。また、多くの顧客ニーズに対応するため商品開発にも注力するとともに、地域の製材加工業者とも連携して注文を即時対応できる体制を構築しているところです。今後も良質な徳島の杉を製材・販売することで、環境保全や消費者の充実した暮らしへの貢献を図っていきます。
商工中金は、さまざまな資金調達方法を提案するなど、金融・情報面からのサポートを一層推進し、地域経済の活性化を通じて、わが国の産業の振興に貢献していきます。
第4乾燥機 (新柴:SKD-80HTY型) 完成 
 4機目の中温乾燥機が完成しました。
これで、一度に約120㎥の乾燥ができるようなりました。
皆様のご注文をお待ちしております。
「とくしま協働の森づくり事業」に取り組んでいます。
徳島県では平成21年6月から『とくしま協働の森づくり事業』を推進しています。西徳木材では、平成22年10月4日にパートナーシップ協定を締結し、三好市池田町で間伐を実施した森林に、看板を設置しました。
 現地は三好市池田町から香川県観音寺市に抜ける県道8号線沿い、香川県境にある曼蛇トンネルの300m程手前にある人工林です。整備前は,うっそうとした光の充分届かない暗い森でしたが、間伐により明るい森林になりました。また、間伐により固定される森林CO2吸収量は13.8t-CO2/年です。 
◇概要
 三好市池田町 ヒノキ24年生 間伐面積1.6ha
「OUR 徳島」に掲載していただきました。
OUR徳島、平成23年4月号に掲載していただきました。
「徳島県木材認証制度と県産材利用」に係る説明会に参加しました。
1.徳島県木材認証制度について
 ◆徳島県木材認証制度の概要
 ◆登録機関継続審査に係る申請書類の簡素化について
 ◆「産地認証」証明書発行に係る手続き(申請方法)について

2.徳島県における木材利用の取り組みについて
 ◆とくしま木材利用指針について
 ◆公共工事に係る県内産資材調達の実施要領について

当社でも手続きができますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
(24.12.8)日刊木材新聞に掲載していただきました。
平成24年12月8日(土)に掲載していただきました。
(24.5.29)日刊木材新聞に掲載していただきました。
平成24年5月29日(火)に掲載していただきました。
西徳木材