flooring
杉は適度な弾力と粘り気があり、また杉は呼吸をしている為に調湿作用に
優れており、夏は涼しく冬は暖かいのが特徴です。天然木の風合いを足で
触れてみませんか。うずくり加工を足で触れる凸凹の感触は絶品です。
本実ツキツケ加工
西徳木材
※ 商品は天然木製品のため、筋や杢目、色合い等は1枚ごとに異なります。
flooring
本実ツキツケ加工
西徳木材
※ 商品は天然木製品のため、筋や杢目、色合い等は1枚ごとに異なります。
森を知り、木を知る。
すぎ材の魅力と美しさを表現
必ずお読みください
〜杉無垢板製品の保管・施工について〜

杉無垢板製品は、空気中の水分を吸収または放出する働きがあります。そのため、膨張・収縮などを生じ、施工方法によっては、不都
合を引き起こす場合がありますので、下記の点に注意してください。
保管上の注意
保管には、水平な場所に同じ高さの3本以上のリン木を置いて水平に保管してください。水がかかりやすい場所、湿気の多い場所、直
射日光のあたる場所での保管は避けてください。
施工前の注意
施工の2,3日前には現場の環境になじませてください。天然材のため、1枚1枚の色柄が異なりますので、施工前に仮並ぺを行い色合わ
せをしてください。結束をしている板の表面に節の痕がつく場合があります。その時はサンダ一等でおとしてください。
施工上の注意
壁下地の胴ぶち、間柱、捨て板、また大引、根太等は乾燥材を使用してください。フィニッシャ釘での施工の時はサネが割れないよう
圧力の調整に気をつけてください。外部に施工時は、板の反り防止の為板の表面から釘を打つ事をお勧めします。塗装を行う時には、
施工前に行う事をお勧めします。多少の収縮時の隙間防止になります。現場の湿度の影響で伸縮があり元の和が一定でない場合がありますので、必ず墨出しを行いバランスを確認し施工してください。製品の品質管理には万全を期しておりますが、無垢製品の為、製品に不具合がある場合は施工前に弊社に御連絡ください。
施工後の注意
暖房器具のご利用時
フローリング材の上にヒーター、ストーブ、電気カーペットなどを使用の時は表面の乾燥によりヒビ割れ、床材の隙間が発生する可能
性があります。よってカーペットなどを敷かれると直接温風・熱を伝えないため効果的です。

その他
■直射日光、雨水の吹き込みには注意してください。変色、シミ、ヒビ割れの原因になります。
■フローリング材をこ利用時はテーブル、ピアノなどで表面を傷つけやすいため板を敷くなどして保護してください。
■熱圧フローリングを水廻りで使用するのは避けてください。表面に水がこぼれると表面が膨れる事があります。
水がこぼれた場合できるだけ早く乾いた布で拭き取ってください。
■熱圧処理(フローリング、壁板)を行うことにより、表面に木材の油分(生節)が付着している場合があります。汚れではありません。

お手入れ方法
■ゴミやホコリは電気掃除機やほうき等で取り除き乾いた布で拭き取ってください。
■濡れぞうきんは使用しないでください。表面のヒビ割れ等の原因になります。
節処理について
弊社では、死節処理にホットメルトを使用しております。ホットメルトはホルムアルデヒドの検査基準で「F☆☆☆☆」になっており
ます。
西徳木材